読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破壊こそ創造

バイオゴリラの猿言葉に影響受け過ぎなブログタイトル うつや社交不安障害持ちの野球好きが徒然なるままに色々ほざきます

今年読んだ本のお気に入り~小説・ラノベ篇~

アニメや漫画

性同一性障害と恋愛を真正面から描いたなんかすごい作品。
この主人公の恋はどのような結末を迎えるのか気になる。


とらドラ!やゴールデンタイムの竹宮ゆゆこの作品。
死んだ友人に囚われ続けるニート女子が主人公。
独特の文体が心地よい。主人公の心情描写は時折心に刺さるものがある。

物語の中心となる子どもたちが気持ち悪い。
怖いのではなく気持ち悪い。いじめやスクールカースト描写から見えるものを超えた気味の悪さがある。

ミステリーの犯人って創作だってわかる犯罪者が多いけど、この作品の犯人は何だか実際にいそうな異常者である。それが怖さを際立たせている。

幻想感と古典はミステリーが融合した綾辻行人らしい作品。
この作者の代表作の一つに数えられるものだと思う。

可愛い女の子達が殺し合うというだけで美しくありませんか。
殺伐とした中にある美しさが快感。

来年も良い本に出会えますように。