読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破壊こそ創造

バイオゴリラの猿言葉に影響受け過ぎなブログタイトル うつや社交不安障害持ちの野球好きが徒然なるままに色々ほざきます

冬季うつとかの自分的対策

メンタルヘルスや労働

季節の変わり目ですね。急に寒くなってきました。
四国の平野部の人間としても十分に寒いです。

で、この時期はうつ病患者であろうとなかろうと色んな意味で体調を崩しやすいと思います。僕も季節の変わり目と冬は特に体が悪くなります。
どうやってこの時期を過ごすのか。以下自分がしていることを書いてみます。

完全に一日中家で過ごすと決めている時は頓服薬を使う時間を出来るだけ遅くして、夕方に飲むようにしています。(どうしても辛かったらワイパックスを半分に割って飲ン出ます) 薬を早くに飲んで効果が切れると、夜眠れなかったり、夜にそわそわして辛くて更に薬を飲んでしまったりして、薬が足りなくなってしまうからです。
今は頓服の安定剤はワイパックスだけですが、リーゼとデパスも飲んでいた時は生活が滅茶苦茶だった気がします。
朝晩にデプロメールドグマチールレキソタンを飲んでいるので、その中でも特にレキソタンのことを思い出して、朝レキソタン飲んだから大丈夫と意識づけします。
体調がまずそうだと感じたら、その日はコーヒーを飲まないようにします。
自分は自傷行為の一環で飲んでしまう時もありますが。
(物騒な言い方ですけど、リストカットとかはしてませんからね、刃物怖いから)

で、一日をどう過ごすかというと、何もできない日もあります。
読書やゲームやアニメ鑑賞も何もしたくない時もあります。
そういう時に無理やり散歩をするといいです。音楽を聴きながらできるだけ何も考えず、ついでに晩酌の肴でも買ってきます。
全く何もできないどころか、布団からも起き上がれない日はツイッターでも眺めて過ごして、夕方にいつもより暑いお風呂に入ると体調リセット出来る時が多いです。
どんなに体調悪くてもお風呂をとにかく大事に。
で、一週間のうちどこかで飲酒すると少しリセットできる気もする。

何もしたくない時に無理やり何かするのが結構いい気がする。
友達とあそんだり、お出かけしたりするときは出かける前からワイパックス飲んでカフェインは取らない!
あとは寒いところと暖かいところを無闇やたらに行ったり来たりしない。
まあ、無理やり何かした結果、次の日グロッキーってこともあるのはご愛嬌。
まあ、ダメなときはダメなので。
毎日上記のようにやれてるかというと無理な時は全然無理なので。
むしろダメな時が多いけど、ちょっとずつ動くときのほうが増えてきてる気がする。