破壊こそ創造

バイオゴリラの猿言葉に影響受け過ぎなブログタイトル うつや社交不安障害持ちの野球好きが徒然なるままに色々ほざきます

第二新卒の定義をわかってるのか

bylines.news.yahoo.co.jp

第二新卒を採用するメリットが示されています。

一定レベルの社会人教育・経験

マナー研修や社会人としてのマインドを、他社が代わりにしてくれています。

新卒のように0から教える事よりも、最低限の社会人基礎があるため、スタートは早くなりがちです。

 残念ながらブラック企業だったのでそこまでのものが身についていたか自信がないです。
2ヶ月しかいなかったからそんな物身についてないです。

志向性が固まっている(キャリア教育がされている)

これが地味ですが、とても重要であると思っています。

言葉を選ばずに言えば、3年未満に退職した方々は、事情はどうあれ、自分のキャリア選択を早期に失敗してしまった人たちです。

ここに強い反省をした人は、大きな学びを得ています。

 会社に二ヶ月しかいなかったですし、そんな高い意識持てないです。

ロイヤリティが高い(恩義を感じやすい)

これは、新卒では多くの大手企業から説明会でチヤホヤされ、受け身でいても、たくさんの内定を取得できていた人も、3年未満退職をして、中途市場で転職活動をしてみると、思った以上に厳しい世の中の評価を低さを痛感し、大きく反省する事になりがちです。

そこで、経験やスキルではなく、自分自身の人間性やマインドに賭けてくれた企業に対して、恩義を感じやすいと思っています。

入社後に、その恩を返そうと一生懸命働く方が多いのではないでしょうか。

 ブラック企業だったので、不信感が強く、そんな気持ちになれません。

新卒で入った会社がブラックで2ヶ月で退職し、第二新卒として就職活動をしていましたが、ただ人間不信と会社不信が強まるだけでした。

やっぱ世間一般では2ヶ月で辞めた人間ってのは根性なしに見えて不要な存在なんですね。残念です。
(正直この記事、第二新卒と言っても1年以上勤めた人間でないと当てはまらないことばっかりで、それ以下はやっぱ人間じゃないってことですよね)

第二新卒 - Wikipedia