読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破壊こそ創造

バイオゴリラの猿言葉に影響受け過ぎなブログタイトル うつや社交不安障害持ちの野球好きが徒然なるままに色々ほざきます

日本と難民や移民・雑感

bylines.news.yahoo.co.jp

韓国でこういう動きがあればいずれ日本もという発想は自然なものだと思います。難民の受け入れと同時に、テロリストを水際で流入を阻止するのは難しくなるでしょう。一方で日本がこのままお金による支援だけで国際的に”貢献”していると言える状態はいつまで続くかもわかりません。
イラククウェート侵攻の際にクウェートの新聞に感謝されなかった日本を考えれば、そういう心配も当然に出てきます。まあ、貢献することが=世のためというわけではないので孤立しようとも独自の道を行くのはそれはそれで一つの道かもしれません。
ただ、日本人の中にある潜在的な差別意識によって、移民や難民を受け入れようとも受け入れなくても、これから観光立国として、東京オリンピックを控えている中で、このままにしていれば大きなしっぺ返しを受ける可能性は高いです。日韓W杯のように上手くいけばいいのですが(むしろあの時は日本の特異な部分を指摘された時に、その部分を日本の恥部だと見るマスコミが多かったです。「日本人は電車でみんな漫画を読んでる」という外国人にとっての新鮮な発見も「日本は大人もみんな漫画ばっかり読んでる、恥ずかしいことだ」って言い出す人はいっぱいいました。今のマスコミだといい意味でも悪い意味でも違った反応になりそうですが)

外国人実習制度も段々と国連の指摘が厳しくなってきています。
ただ、外国人実習生度に手を加えることはイコール地元の有力者あるいはムラ社会との対立、是正の求めにつながります。政治家にとって票田になる勢力とそんな対立するようなことを良しとするは思えないです。農協に対する長年の政府の対応を見ていれば同じことだと思います。
ともすれば結局日本は人権問題で、外圧でボコボコにされるのかもしれません。伴って保守派はそれに反発するでしょう。
なんとかしなければ待ってるのはよろしくない結果です。

大雑把に思ってることを箇条書き風に連ねています。
いずれこのことはひとつひとつ考察してみたいと思います。