読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破壊こそ創造

バイオゴリラの猿言葉に影響受け過ぎなブログタイトル うつや社交不安障害持ちの野球好きが徒然なるままに色々ほざきます

働き始めた

メンタルヘルスや労働

うつやら社交不安障害やらメンタルの問題から長々と静養していたが、
半年前に医療事務の勉強に出かけて以来、だんだん元気も出てきて、
資格試験合格以来、早く働きたいという気持ちが強くなり、
求人誌を手にとったら自分に都合が良さそうな仕事があったので応募した。

そうして5月の初めからスーパーでアルバイトを始めて結構時間が経った。
仕事の内容は、惣菜コーナーのいろいろな裏方の掃除、値引きシールを張るなどの商品管理。時間は夕方からその日によってまちまち。閉店まで店にいることもある。
最初は洗い物だけで数時間かかっていたが、だんだん慣れてきて、フライヤーの掃除や食品の廃棄登録、値引き、パック詰めなどなど同時にこなせるようになってきた。
数年ぶりにまともに働く仕事への不慣れからか、周りのメンバーからの「もっと仕事を丁寧かつスピーディーに」としつこく言われたのが重圧になって、
バイト開始から1週間ちょうど位の時期にパニックを起こして実家で金切り声を上げて泣き出して、1日休んでしまった。
もはやこれまでかと思われたが、なんのかんのそれからもずっと続いてる。
1年ちょっと前にジュース工場の派遣で契約までこぎつけたものの、当日朝フートンの中で体が固まってしまったあの頃を思えば、大きく改善。
もうすぐ給料も出るし、さらにモチベーションも上がると思う。

ヤクザのフロントみたいな会社やら面接での様々な圧迫やらこれまで受けてきた苦痛屈辱恐怖辱めのが嘘のようなホワイトな職場でよかったと思う。
でも人間不信は治ってないので、職場に不満はないがユニオンに加盟する気満々である。(尚ユニオンのことも信用していない)

惣菜コーナー担当なので、パック詰めする時に骨付きチキンとかが美味そうでお腹すきそうになる。あと、食品廃棄のときは他のバイトの人と「これ食べたいなあ」とか言いながら罪悪感たっぷりで捨ててる。
唐揚げって人気だね。値引きするまでもなく売り切れてくれる。

ゆくゆくはここで正社員として雇ってもらえるのか、医療事務に従事するのか、はたまた違うところで働くのか、どうなるのかはわからないが、ひとまずここでしっかり働いていこうと思う。

この無慈悲な殺戮者が、この先切り拓く血と屍の道の規模からすればごくごく些細な先触れに過ぎなかったのである(ナレーション・ゴブリン=サン