読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破壊こそ創造

バイオゴリラの猿言葉に影響受け過ぎなブログタイトル うつや社交不安障害持ちの野球好きが徒然なるままに色々ほざきます

資格学校早退した話

日記

なんだかお正月三が日過ぎてから冬季うつでも入ったかのような、イマイチ調子がぱっとしなかったり、不安障害の影響で久々に泣き出したりしちゃったこともあったけど、通わなければならない病院や資格学校にはなんやかんや行けてた。
今日も朝から体調がぱっとしなかったのだけど、大体こういうのは授業が始まってしまえば何とかなってしまうものだし、本当に不安障害やうつが酷かった時は布団から出れなかった。そう考えれば今はものすごく元気だ。

今、医療事務の勉強をしているのだけど、ちょうど今日の午前の授業はいつもの点数計算を取り扱った単元ではなくて、患者接遇のシミュレーション、要は病院の受付のロールプレイングを通した練習だった。
これがどうも自分にとってストレスになったみたいで、
周りから見ても目に見えて様子がおかしかったようで行使にも午後以降の授業でも「大丈夫ですか?」と何度か聞かれた。
だんだん、頭痛、目眩、吐き気が酷くなってきて、これ多分身動きがとれなくなるパターンだと察知したし、講師の奨めもあって、残り授業時間90分を残して早退し、ワイパックスを飲んで、そのまま夕食まで横になっていた。
それで回復してよかったのだけど、体調が悪いところに「お客様を相手にすることを想定したロールプレイング」をしたことが原因だったのかなと思う。
というのも正社員時代はじめ、営業トークのOJTがあって、それに嫌な思い出があったこと、それだけでなく苦しかった会社員時代の出来事全体のことがフラッシュバックしてしまった、もうすっかり忘れてたと思っていたことが頭の中に溢れてきて処理しきれなくなった。
あの会社忌々しい あの会社から得たものはない 不安障害や抑うつを悪化させただけ とっとと潰れてくれ 終わり(投げやり


ちょっと補足
OJTのこととかもっと詳細に書きたかったけど、思い出すだけでまた調子悪くしそうだし、その頃のツイログ読むだけでお腹痛くなってきたので自重。
まあ、体育会系のノリが強くて、笑いものにされたり、パワハラなり、男女差別なり(女なんかに成績負けてるんか!とか)色々あったんですよ。

1000人以上従業員がいる中で社長直々に怒られたのは妙な経験だな「学生気分が抜けてない!大学の勉強なんか社会では役に立たん!」お前は学生だったことすらねえだろ!そう思うのはお前が学校の勉強を社会で役立てている人に支えられてるからだ!(もうその有名大出身幹部たちは退職したらしいけど