読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破壊こそ創造

バイオゴリラの猿言葉に影響受け過ぎなブログタイトル うつや社交不安障害持ちの野球好きが徒然なるままに色々ほざきます

資格学校に通い始めた

先週の金曜日から医療事務の勉強のために資格学校に通い始めた。
実家に戻って、療養を続けてきて社会復帰するのにだいぶいい具合に回復してきたと思ったのと、働きたい欲求が大きくなってきたのが理由。
無職は金が無い。26歳にもなってお小遣いを貰ってそれをやりくりする。
罪悪感、劣等感を感じないわけがない。
が、この1年はそれどころではなかった。
人混みにいけば急激に疲れて倒れそうになったり、帰宅した途端眠ったり、
気分の落ち込みが酷すぎて(抑うつ症状)そもそも何もできない日々が続いて、
街に出かける回数が増えたのもしばらくしてからのことで、
自転車を使って遠出できるようになったのはさらに最近のこと。
おかげで自転車で30分時間をかけて資格学校まで通える程度には回復してきた。

これから働くにあたって医療事務で手に職をつけることを選んだのは、通常の事務より専門的な勉強が必要なのである程度職にありつけることがあげられる。あとこの方面に多少知識があってやっていけそうに思った。

松山に帰ってからもしばらく就活を続けていたが、事務職関係は都会と違って求人自体が少ない。事務職は女性がやることという偏見が田舎に行くほど強い。
これまでは自分が持ってるスキルが少ない、若しくは弱くてなかなか職にありつけなかった。そうこうしてるうちに空白期間が長くなって袋小路に陥っていった。西尾維新風に言うなら自分は就活という努力をしていたつもりだったのが、必要なスキルを身につけることを放置していたのでただの「徒労」になってしまい、精神を病んでいった。
別に自分が悪いとは思ってない、社会が悪いくらいに考えている。(そうでないと自分が保てない)

週に二回10時から16時までの授業で、これで病院とそこのデイケアに行くのと合わせて週に3回出かける用事ができた。
毎日朝御飯を食べる習慣がまた戻ってきたし、この週に3回の活動自体が良いリハビリになって、社会に復帰できるものと思えてきた。