破壊こそ創造

バイオゴリラの猿言葉に影響受け過ぎなブログタイトル うつや社交不安障害持ちの野球好きが徒然なるままに色々ほざきます

雑記・犯罪報道とか

凶悪犯罪が起こるたびにテレビのコメンテーターたちが決まって
「なんでこんなことしたのか説明して欲しい」と言いながら
「理解できない」って同時に言うけど、
なんで犯罪者が犯罪を犯したかって、そういうことでは理解しようもないと思うけど。
ああ言って遠回しに自分は正常であり通常であるって言いたいのだろうか。

犯人は在日だって言い出すのは論外だけど、
犯人はどんな人なのか、近所の人にインタビューしてる時に
「変な人だった、不審な人だった」報道されることが多いのはどうなんだろう。
老人だらけの地域で20代で無職の自分が出歩いていたら、もしかしたら不審者みたいに見られてるのかもしれないって思ってしまう。
小学校も近いし、本当にそう思われてるかもしれない。

犯罪者ってのは確かに論外なんだけど、とかく人間をカテゴライズして、
自分の理解できない人を軽々しく「異常」「不審」のレッテル貼るの、
すごく息苦しい。

追記
報道でも犯人が障害者であることと、「やっぱりこの人だったんだ」ってインタビューが出てきた。
何かモヤモヤする
犯人に同情する余地がないのは明白だが