読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破壊こそ創造

バイオゴリラの猿言葉に影響受け過ぎなブログタイトル うつや社交不安障害持ちの野球好きが徒然なるままに色々ほざきます

新社会人ってニュース

煩くてたまらなかった新社会人ニュース
彼らに罪はないが、なぜ大人たちはあんなに上から目線なんだ
それまで社会の一員でなかったかのような物言いなんだ
労働者=社会人?じゃあ学生は?無職は?ニートは?
小学生でも納税してるよ?????
俺は誰なんだ?何なんだ????
いま色々資格の勉強して、病院にも通って、もう一度社会に出れるようになんとかあがいてるのに
そんなことを考えさせる糞虫どもめが
畜生畜生畜生・・・・・

最近お薬

ワイパックス飲まないで済むならいいんですよ
朝晩に必ず飲むレキソタンだけで済むなら
でもしんどい
薬物依存症等の各種依存症笑えない
飲まないと体が持たないのは確か
でもオーバードーズしたい気持ちにかられることが多い
狂気と狂気の小さな狭間の正気で今日も生きてる

まあ、リーゼやデパスも同時処方されてた時よりはマシなんだろうけど

株やってた頃(リーマンショック直前)思い出す

www.bloomberg.co.jp

www.bloomberg.co.jp

こんなニュースも出てるし、
日経平均のみならず世界中の経済指標もガタ落ちしてるし、
リーマンショック級の危機が来てるって予想もあるし、
リーマンショックの頃に株やってて
全部売り払った翌日に日経平均1000円値下がりしたのだけど、
素人目にもその頃に近しい状態に感じる。
中国やEUの経済減退が原因っぽいからもっと酷くなるのかも。
それこそ世界恐慌のような、そんなことになったら戦争すら起こりえるけど、
話題は消費税に集中するだろうか。
(素人の感想です)

昨日のデイケアの出来事

これは昨日ツイッターでも呟いたことだけど、
通ってるデイケア発達障害の若い子がいて毎日声がでかいアル中患者の人にモーニングコールとか人生相談とかしてるみたいだけど、
「他人に好かれたい」っ て吐露したのに対して「遅刻するような人は好かれんよ」ってアル中患者さんは返したらしいけど、結局その子は昨日来なかった。
ああいう言動聞くと毎週月曜日にデイケアに通うことになってる僕だけど、度々休んでる僕のことをどう思ってるのか邪悪なことを考えてしまう。
そのアル中患者さんのする話を聞いてると、色々なところで脳筋を感じてしまう。うつ病治療で通ってるお爺さんのほうが「まあまあ」とか「色々あるから」とか色んな所で寛容さを感じる。
たまたま自分の通ってるところのアル中患者さんに変な言動する人が二人いるけど、変な偏見は持たないようにしたい。

同じ精神疾患でも色々違いや分かり合えないところはどうしてもあると思う 
ただ昨日の発達障害の子に対するアル中患者さんの対応はあかんかったと思う(看護師さんがその話聞いて苦虫潰したような顔してたし)

前田健太でも投げ過ぎ

wedge.ismedia.jp

そんな〝今時の若い投手〟を一人前にするため、昔気質のカープOBの間からは「投げ込みを復活させて鍛え直したほうがええ」という声も聞かれる。カープは 伝統的に、大野豊北別府学川口和久佐々岡真司黒田博樹など、投げ込みを重ねてエース格に成長した投手が多い。ところが、マエケンは「肩や肘は消耗 品。投げ込みをやってもいいことは一つもない」と主張。若い投手たちもこれに追従し、昔ながらの投げ込み派の指導者やOBをカリカリさせてきた歴史があ る。

 投げ込みでレジェンドになった投手の影にそれで壊れた人たちもいるのにそれが認識できないOBたち。
マエケンの練習法は他の色んな投手(特に福井優也あたり)が受け継いでくれて安仁屋臨時コーチの話を面白半分に笑い飛ばしてくれると良い。

www.nikkansports.com

と思ってる所にこんな話が。
普通の調整を安仁屋臨時コーチと絡めて面白おかしくかきたててるだけでノムスケは真に受けてるわけじゃないと信じたい。
ノムスケあたりは怪我しがちというか高校時代からの投げまくりのせいなのかコンディションが年々落ちてきてるし、慎重に調整してほしいものだが。

さっきの記事に戻るけど

カープではあれほど投げ込みを忌避していた前田ですら、メジャーリーグにおいては「あまりにも投げ過ぎ」だと見られているのである。

 最近では、昨年右肘を手術したテキサス・レンジャースのダルビッシュ有、やはり右肘の靱帯を部分断裂したニューヨーク・ヤンキース田中将大、さ らにドジャースに契約を拒否されたシアトル・マリナーズ岩隈久志と「日本人投手は肘の故障持ち」がほとんど常識化しつつある。この上、前田も今季途中で 故障者リストに入れば、これからメジャー入りを目指す日本ハム大谷翔平の将来にも大きく影響してくるだろう。事はもはやマエケンひとりの問題ではなく なっている。

 まっっっっっっっっったくその通りで日本の野球界はこの記事を目をかっぽじって読んで欲しい。
投げ込みで体を強くして実績を残した選手=通常ではありえないふるいを生き残った選手を無条件にコーチに据えるのはやめてほしい。

 

ガラスの花と壊す世界観てきた

ようやく愛媛でもガラスの花と壊す世界公開されたので初日の今日見に行ってきた。入場者特典のフィルムはデュアルちゃんが映ってた(可愛い)

www.instagram.com

画質悪くてスマソ

見終わった感想としては「ガラスの花と壊す世界」ってどストレートなタイトルだったなあって。いわば「トムとジェリー」みたいな。
60分くらいの映画としては短いものだけど、むしろそれが上手く作用して全く飽きることなく、むしろ次々と起こる展開を追いかけて頭のなかで整理していくの大変だった。
舞台である知識の箱(データの世界)に焦点が絞られていて、現実世界での歴史や人物相関は公式ホームページで軽く予習しておいたほうが理解しやすいと思う。
優しさと儚さが同居した作品だった。
間違いなく考察とかするのは楽しいと思う作品。
コミカライズなどのメディア展開も追いかけて行こうと思うくらいには好きになったし、これからが楽しみ。

清原の逮捕と自分の呟き

twitter.com

twitter.com

twitter.com

清原の事件について自分の今日のつぶやき見返してみると、
なんだか功利主義っぽいというか、
結構自分のものの考え方はベンサムあたりの影響を受けているのかも